ucカードにはキャッシング枠があり、融資を受けられます

必要なものがあるときにお金が足りない場合、クレジットカードのキャッシング枠を使って資金の調達ができます。知名度の高いカードを使って借り入れをしたいときには、ucカードがおすすめです。有名なクレジットカードほど利便性が高いサービスが受けられますので、日本全国の色々な場所でカードを使える点がメリットです。

ucカードはネットキャッシングができます

ucカードはクレジットカードなので買い物の際に使うイメージがありますが、キャッシング枠も用意されています。キャッシングを利用するには、電話やネットから申込みを行います。電話、インターネット共に24時間いつでも対応してくれるので、すぐに振込融資を実現できます。

平日の9~14時の間に借り入れの依頼をすれば、最短数十秒で資金の振込が行われます。借り入れ依頼は土日や祝日でも受け付けており、その場合には翌営業日の9時以降に振込が実施されます。電話やネットから振込融資の依頼ができるので、自宅に居ながらや移動中などでも好きなタイミングで資金の融資を受けられます。

指定している銀行口座に融資を振り込んでもらってから、近くのATMに行けばお金が手に入ります。

ネット上で借り入れをするときの流れ

ネット上で借り入れの手続きを行うには、パソコンやスマートフォンでアットユーネットにログインをします。アットユーネットとはucカードの会員のみがログインできるサービスで、会員情報や利用明細の確認や情報の変更、ポイントの管理などができるサイトです。

アットユーネットにログインしてから、キャッシングサービスへ進むことで借り入れの申込みをします。申込みをすると指定してあるメールアドレスにワンタイムパスワードが送られてくるので、そのパスワードを使用して本人確認を行います。

その後に支払方法を決定することで、ネットキャッシングが可能になります。借り入れ可能な金額は1000円からなので、少額融資を希望している人に向いています。振込金額を入力して確認ボタンを押すことで、指定の口座に資金が振り込まれます。

パソコンやスマートフォンの操作に慣れている人ならば簡単に借り入れが実行できます。ネットから借り入れの申込みをすれば、振込手数料はかかりません。余計な経費をかけずに融資を受けたい人は、振込融資の依頼をするべきです。

インターネットに苦手意識のある人ならば、電話から申込みを行うことがおすすめです。

金利やATM利用時の手数料とは

ucカードで借り入れが可能な金額は1~300万円の範囲です。実質年率は15~18%ですので、一般的な大手消費者金融から融資を受ける場合と比べると安い金利で借りられます。キャッシング枠は最初に申込みをした際に審査で決まりますので、個人によって差があります。

提携先のATMを使ってお金を引き出すときには、借り入れ金額ごとに手数料に差が出ます。1万円未満の金額ならば1回あたり108円、1万円以上ならば216円の手数料が発生するので注意しましょう。

海外でキャッシングを利用すると為替手数料も合わせてかかるので、十分に把握して融資を受けるべきです。

融資を受ける上でのルールとは

他の業者からのキャッシングと同様に、借り入れできる金額の範囲は利用者の年収3分の1以内です。利用者本人の収入が無ければ借り入れの申込みができないために、無職の人や専業主婦は利用できません。契約が成立した後に無職になった場合には、キャッシングの利用が停止されます。

すでに融資を受けている状態で収入が無くなったときでも、支払方法や支払日が急に変わることはありません。一括返済を請求されることはありませんが、指定した支払日までにお金を用意する必要があります。利用残高が10万円を超えた際には、3か月に1回単位で指定の信用情報機関による利用状況の確認が行われます。

確認が行われた結果、ucカードと他社からの借り入れ金額の合計が年収の3分の1を超えた場合には借り入れを制限されます。融資を受けている合計の金額が100万円を超えたときには、所得証明書の提出の要求が行われます。

すでに所得証明書を提出している人でも、書類の発行日から3年以上が経過していると改めて書類の提出が必要になります。また、勤務先が変更したときも、所得証明書の提出が請求される可能性があります。ucカードでは配偶者貸付のサービスを行っておらず、収入を得ている配偶者がカード会員になっていても融資は受けられません。

(キャッシングをwikipediaで調べると表示される内容)

キャッシングの返済方法にはどのようなものがあるのか

ucカードから借り入れをした場合の返済方法は、全国に設置してあるATMから支払えます。大手都市銀行やコンビニ、郵便局のATMを利用できます。返済の場合にもインターネットで支払うことが可能で、一括返済とリボ払いの2種類の方法を選べます。

リボ払いにも2種類があり、ucカードでは元金定額返済とボーナス月元金増額返済のいずれかを選択できます。勤務先からボーナスを貰っている場合には、ボーナス月元金増額返済を指定したほうが早く返済が終了します。

毎月同じ金額ずつ支払いたい人は、元金定額返済のほうが安心です。毎月の返済金額はキャッシングの利用可能枠ごとに違いがあります。1~60万円の範囲で融資を受けている人は、毎月の返済金額は1~5万円の間で5000円単位で選択します。

ボーナス月元金増額返済では、ボーナス1回分の金額か毎月の指定している返済額の3万円まで1万円単位で設定できます。増額する月もボーナス月の他に、1月と7月か2月と8月を選べます。細かく返済金額を設定できるので、自分自身にとって最も完済しやすい方法を選ぶことが大切です。

キャッシング枠の増額や相談窓口について

キャッシング枠を増額したい人は、新たに申込みをして審査を受けます。新規に申込書を作成して送付してから審査が開始されて、1週間~10日ほどで結果が出ます。万が一、返済計画の変更を考えたいときは、借り換えサービスへの移行もできます。

ucカードでは借り換えサービスがあり、返済期間を当初よりも長くすることや、毎月の返済金額を少なくなる相談も可能です。キャッシングを利用する上で相談したい場合には、相談窓口に電話をかけることで話ができます。

相談窓口の受付時間は9時~18時30分までで、土日や祝日でも受付けを行っているために、平日に忙しい人でも気軽に相談ができます。